融資額の増額の為の方法とは?※キャッシング限度額を増やしたい方

キャッシングを利用している中で、融資額の増額が必要になることがあります。
カードローンの融資額の増額は、希望を金融機関に伝えるだけで審査が受けられます。
カードローンの改印になっていれば、誰でも増額の審査が受けられますが、審査に時間がかかり、リスクがある点に問題があるといわれています。
ここでは、キャッシングの融資額の増額の問題点について説明していますので、よく理解した上で希望を出すようにしましょう。

 

■融資額の増額審査は回答までに時間がかかる!

 

まず、キャッシングの増額審査は、申込審査と比較すると、非常に時間を要する審査となります。
より高額な融資額を認めるかどうかの審査になりますので、時間をかけた慎重な手続きとなるのが背景にあります。
即日でカードの増額を希望している方もいると思いますが、即日での追加融資が難しい点に注意するようにしましょう。

 

■カードの枠が減らされることも!

 

融資額の増額審査を受けることの最大の問題点は、現在のカードの枠が減らされてしまう可能性があることです。
これまでの返済の履歴に問題があったり、別会社のローンの残高が増えていたりすると、今の限度額よりも少ない限度額に決まることがあります。
さらに、他社の残高の状況によっては、カードの利用停止になることもありますので、安易に増額審査を受けない方がいいといわれています。

 

■追加融資を受けるだけなら別会社のキャッシングで!

 

一時的に追加融資が必要なだけなら、別会社のキャッシングを利用するのが確実です。
プロミスやアコムのようなキャッシングを利用すれば、カードの減額というリスクを負うことなく、追加融資の申込みが可能です。
希望する追加融資の金額が50万円以下なら、申込時に必要な書類も少なくて済みます。
基本的には運転免許証だけで申し込めますが、交付を受けていない方は、健康保険証やパスポートを用意して別会社のカードローンに申込むようにしましょう。

更新履歴